無料のピンボールオンラインゲームを探しているならココ!登録してスグに遊べる。オンラインの世界でトップを目指せ!


無料のピンボールオンラインゲームなら
ハンゲームがオススメですYO

サイトに入ったら、画面左の
「無料会員登録はこちら」をクリックです
登録してすぐに遊べます☆
『僕もやってますが、メチャクチャ燃えます!』



戻る

ポケモンピンボール ルビー&サファイア

ポケモンピンボール ルビー&サファイア

人気ランキング : 2177位
販売元 : 任天堂
発売日 : 2003/08/01

価格 商品名 納期
\4,435 ポケモンピンボール ルビー&サファイア 通常24時間以内に発送

???GAMEBOY版で大人気の『ポケモンピンボール』が『ポケットモンスター ルビー&サファイア』に舞台を移し、GAMEBOY ADVANCE版で再登場した。ピンボールを楽しみながら、ルビー&サファイアに登場するポケモンキャラをゲットできる。GBA版となって、前作よりグラフィックやボールの動きがよくなり、よりリアルなピンボールがプレイできるようになった。また、前作よりもポケモンが捕まえやすくなっているのがうれしい。

???フリッパーを操ってボールを弾き、当てていくことでポケモンをゲットしていくというシンプルなルールは前作と同じ。本作では「ルビー台」と「サファイア台」の2種類の台があり、ルビー&サファイアのジラーチを含めた全201種類のポケモンをゲットできる。ピンボールならではの、そしてポケモンたちによる仕掛けもちりばめられ、ピンチになった時にはポケモンたちが助けてくれることも。ラティオス、ラティアスが落ちたボールを拾ってくれるほか、ポケモンファンにうれしいアクションも満載だ。

???前作では手ごたえもあるリアルなピンボールの感触を振動カートリッジで味わえたが、本作ではGC周辺機器のゲームボーイプレーヤーを用いることでGCのコントローラーが振動するという仕組みによって、同様に手ごたえを感じることができる。(江口 謙信)

簡単親切

慣れればほとんどミスしなくなるほど簡単で、どんどんポケモンが集まります。
特定のボス戦ではぎりぎりの勝負になります。そのへんのバランスがいいです。

いつでもセーブができて気軽に中断できるアクションゲームなので、
大作に飽きたときの気分転換にいいです。
僕はポケモン本編より好きです。

前作より捕まえやすい。

本当に、捕まえやすい。
前作は中々図鑑をコンプリートできず、
途中で諦めてしまう人も多かったのですが
最後の一匹を捕まえるまでやり込めます。
ハイスコアもやればやるほど高得点を叩き出せます。
中々ハマるゲームだと思います。

ピンボールとポケモンの融合が秀逸

「ポケモン」と「ソニック」と「デッド」と
アドバンスでピンボールが出ているが、
一番評判のいいポケモンにしてみた。
突然ピンボールがしたくなったので。

評判通り、よくできている。
グラフィックは丁寧で、かなり綺麗し、細かい。
テレビゲームのピンボールでは無意味になりがちの
「台ゆらし」もきちんと役立つテクニックになっている。

ポケモンを集めるという作業が、
ピンボールのミッションとして成り立っていて
しかも初心者に優しい難易度で、イライラすることもない。

どの瞬間でも途中セーブできる点と、
1プレイにそれほど時間も取られず
普通のポケモンであれば、
それほど高いテクニックなく捕まえられるので
ちょっと空いた時間や電車の中で最適。

長時間ハマり続けるというより、毎日10分、といった感じ。
手軽に遊べるゲームが欲しい時にぜひ。

キーコンフィグはタイプDがオススメ。

ピンボールとポケモンの融合が秀逸

評判通り、よくできている。
グラフィックは丁寧で、かなり綺麗し、細かい。
テレビゲームのピンボールでは無意味になりがちの
「台ゆらし」もきちんと役立つテクニックになっている。

ポケモンを集めるという作業が、
ピンボールのミッションとして成り立っていて
しかも初心者に優しい難易度で、イライラすることもない。

どの瞬間でも途中セーブできる点と、
1プレイにそれほど時間も取られず
普通のポケモンであれば、
それほど高いテクニックなく捕まえられるので
ちょっと空いた時間や電車の中で最適。

長時間ハマり続けるというより、毎日10分、といった感じ。
手軽に遊べるゲームが欲しい時にぜひ。

キーコンフィグはタイプDがオススメ

なかなか面白い

このピンボールゲームはなかなか飽きが来ないので楽しい。ポケモンを200匹集める、という目標もあるので楽しんで続けられる。ただ、長時間ひたすらするのに適するようなゲームではないように感じる。ボールが滅多に落ちない(難易度が低めかな)なので、ワンプレーで十分に満足することができる。私の場合、ワンプレー20分程なので、一日一回プレーして新しいポケモンとハイスコアをマークすることを目標に楽しんでいる。

難易度がもう少し高くてもいいのかもしれない。その点を考慮して星は4つとした。子供向けのコンセプトから考えると仕方の無いことか…。とはいえ、本作はポケモン本編をプレーしたことがなくても十分に楽しめるピンボールゲーム。ちょっとした時間にプレーするのには最適だ。タイムを???ければ途中でセーブがなされ、また電源を入れて続きからプレーすることもできる。まさにゲームボーイに適したゲームだと評価できる。

ハンゲームの登録方法


ピンボールのオンラインゲームを
するならやっぱり、 「ハンゲーム

ハンゲームトップページ

正直、ココが一番ユーザーが多くて、
操作がやりやすいです

しかも無料なので・・・

@「ハンゲーム」に入って、画面左上の
「無料会員登録」をクリック

ハンゲーム無料登録画面

◇ハンゲームID
◇パスワード
◇性別
◇生年月日
◇住まいの都道府県
◇メールアドレス

のみの簡単登録♪
会員登録が終わったらログイン!

B画面真ん中の
「---ジャンルからゲームを選ぶ---」
から『ピンボール』を選んで参戦!!

相手は強豪ネットユーザー達!!
一体、おれは全国で
どのくらいのレベルなのか??

国内最大級のピンボール
オンラインゲームで、さぁ腕試し!!

(↓↓クリック出来ます)
ハンゲーム

ピンボールテクニック


ピンボールでの基本テクニックは、ボールを落とさず、正確に狙った場所にボールを送り込むことである。このためにフリッパーを操作するタイミングやテクニックが重要となる。

【揺らしのテクニック】

熟練したプレイヤーはピンボールマシンを揺らすことでボールの動きに変化をつけることができる。

"ティルト"はこの操作に対抗するために付け加えられた要素である。機構としては、逆円錐型のおもりの周りに金属製の環が位置する機構になっており、両者がふれると電気が流れるようになっている。

もしピンボールマシンが大きく強く動かされると、おもりが動いて環に触れることになる。これで感知された状態がティルトであり、その場でゲームは終了し、操作不能になる。

古いマシンの場合で、特に1人用専用の場合は、完全にゲーム終了となったが、近代ピンボールの場合は、そのときのボールだけが終了となる。

なお、近代ピンボールの場合もう一つ"スラムティルト"という要素が用意されており、マシンを蹴ったりコイン投入部分に細工をしようとしたりすると、その時点で他のプレイヤーを含む全てのゲームおよびクレジットが無効となるようになっている。

この揺れに対する許容量は台の設定によって異なるので、ある程度はティルトを覚悟して揺らしている必要がある。そして、その許容の範囲内において揺らしを行うのがプレイヤーの力量である。

揺らしには縦方向と横方向、そしてその複合技などもあり、やり方によってはアウト・レーンから球を救い出すことも可能である。

ちなみにティルトは初期のアーケードビデオゲームにも組み込まれ、タイトーが広報誌や直営店で使っているブランド名「TILT」もここから来ている。

【フリッパーのテクニック】

高度なプレイヤーなら1つのコインで1台のマシンを長く遊ぶことが出来る。

エキストラボールを手に入れることで、1ゲームは長く続くことになるし、うまく遊んでスコアが稼いだ場合など、リプレイやスペシャルを獲得してクレジットが増え再ゲームができる要素もある。

こういったマシンの場合、何回もゲームができる状態にしてその場から立ち去るプレイヤーもいたりする。

フリッパーには、ディフェンスとオフェンスの2つの要素がある。

フリッパー・テクニックによってボールが落ちるのを防ぎ、狙ったターゲットやレーンにボールを通すのである。

ディフェンス・テクニックの基本はダブル・フリップ、つまり2つのフリッパーを同時に上げることをしないことである。ボールの軌道を見極め、左右の適切なフリッパーを振ることによってボールの落下を防ぐことができる。

プレイヤーが出来る基本テクニックとして、フリッパーでのボールのホールドがある。これを用いることで、ボールを好きなタイミングで好きな方向に打ち返すことができる。これはフリッパーの根本にボールを保持することである。

フリッパーをおろすと、ボールが再び転がり出すので、好きなところでまたフリッパーを上げればよい。

マルチボールの際には一方のフリッパーで1つもしくは複数のボールをホールドし、残りのボールでスコアを稼ぐといったテクニックも可能である。

フリッパー・テクニックは口ではなかなか説明することが難しい。数多くのプレーの経験と上級者のプレーを観察することによりテクニックが身に付く。

幾つかのテクニックを紹介してみる。

デッド・フリッパー・バウンス:フリッパーを振らないでボールをパスするテクニック。両方のフリッパーをダウンした状態で上から来たボールを反対側のフリッパーにパスする。落ちてくるボールには勢いが必要で、修得には経験が必要になる。

リターンレーン・トランスファー:勢いがあるボールがリターンレーンを通過したとき、フリッパーを上げておくことによって、ボールを反対側のフリッパーにパスすることができる。

ストップ・ショット:ボールの落下スピードとほぼ同時にフリッパーを下げることによって、ボールがフリッパーに触れたと同時にバウンドさせずに打ち出すこと。これは球の速度を見極めた上で初めて可能な上級テクニックの一つである。

オンラインゲームとは


ネット上には「オンラインゲーム」 と呼ばれるものがあります

これは文字通り オンライン=インターネット上で プレイするゲームです

オンラインゲームの普及とともに、最近は無料のものも増えてきました。

オンラインゲームの特徴は、 ネットを通じて他のユーザーと接触することができることですね

私もハンゲーム等の無料ゲームでしのぎを削っていますよ

オンラインの種類には 囲碁や将棋など、ネット上で対戦するものから 「MMORPG(Massively Multiplayer Online Role Playing Game/多人数参加型ロール・プレイング)」までありますね

信長やFFなんかもオンラインでやると 面白いです

オンラインは、基本的には、 ネットにつながっているパソコンなら、 必要なソフトさえあれば問題なくプレイできるものが多いですが、 中には性能が高いパソコンしか動作しないものもあります


このページのトップに戻る
ピンボールの無料オンラインゲームをやろう!』is realized by Web service of アマゾン
Copyright 2006 ピンボールの無料オンラインゲームをやろう! All rights reserved.
無料オンラインゲームが出来ますよ!